富貴蘭栽培記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝船

<<   作成日時 : 2007/04/08 20:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

宝船、富貴蘭の解説書によると羽衣の覆輪と説明されているが一般に宝船として売られているのは棒縞が多い。覆輪の継続性が悪いのでしょうか。
この株は棒縞が僅かに有る廉い株立ちから出た子を育て、昨冬、下葉を落としたが何とか快復させた株である。
天葉で縞が覆輪状に変わってきているので日を強く取って覆輪を完成させたいと思っています。
数本の子がありますが子は派手な棒縞、或いは源平に近い縞です。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
山野草も手を広げるときりがないので、同じ種類の花にコルのが良いかも?
でもかなりのマニアになると一鉢何万もするようなものに手をだしてりして・・・
数があるよりそういうものを大切に育てる方が良いかもって思う時もあります。
だから極力買わないようと思ってます
と言いつつ春になると(*^。^*)
あ・・・まただ!病気が(笑)
りりー
2007/04/10 02:27
宝船は所謂裾物の部類で数本の株立ちでも2000円も出せば買えます。但し、本芸の覆輪では有りません。そんな株から良い柄を出して育てる楽しみがあるんですね。高級品は金持ちに任せましょう。
shirou
2007/04/10 10:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
宝船 富貴蘭栽培記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる